活動報告

2022年11月15日

たからっ子食堂に継続寄付金贈呈
2018年よりコープ安倉で月2回子ども食堂を開いておられます。
現在はお弁当での対応とのこと、畑で育てた野菜も大盛りにボランティアの方々が 心を込めて作っておられます。
コロナ等何かと困難な状況ではありますが、子ども達にこの思いが届くように、活動の充実に向けて微力ながらこれからも支え続けたい思いを新たにしました。

続きはこちらから





2022年10月18日

兵庫盲導犬協会へ募金を贈呈しました
協会から理事長・職員お二方がPR犬デュー号と共にお越し下さり
昨年度例会毎に出し合って集めた募金を
盲導犬の訓練・育成に役立てて頂けるよう願ってお渡ししました
デモンストレーションも楽しく拝見会員も盲導犬に対する認識を深めました


続きはこちらから





2022年10月9日

日本国際飢餓対策機構への継続寄付金贈呈
宝塚栄光教会で開催された世界食糧デー宝塚大会に出席してお渡ししました。
(10月例会の節食ランチを資金に充当しています)
戦争や異常気象等で一層深刻化を増す飢餓問題についてお話を伺い
私達も日々の暮らしの中で出来ることを心掛けよう…との思いを新たにしました。


続きはこちらから







2022年7月13日

  Sクラブ支援金贈呈
 兵庫県立宝塚北高等学校 演劇科、
 アサンプション国際中学校・高等学校ボランティア部へ支援金を贈呈しました。

続きはこちらから







2022年6月24日

チャリティコンサート開催
6月24日 2年振りの奉仕事業「並河寿美チャリティコンサート」を宝塚ホテルにて開催いたしました。
当日 山崎晴恵宝塚市長にお越しいただき、困難を抱える女性を支援する市の事業「TAKARAZUKAすみれウィメンズプロジェクト」に寄付金を贈呈。また クラブが長年力を入れてきた、補助犬育成、普及などに役立てる毎日新聞大阪社会事業団の「シンシア基金」にも寄付をいたしました。続いて日本を代表するソプラノ歌手の並河寿美氏、藤江圭子氏のピアノ伴奏によるコンサートが行われ、圧倒的な美声に酔いしれました。その後衝立を挟みながらも久しぶりにお客様を迎えての
昼食会が始まり、皆様の歓談されている様子を拝見し、会員一同大変嬉しい思いで一杯になりました。
姉妹クラブを始めご参加下さった全ての方々に感謝申し上げます。

続きはこちらから













2022年6月9日

会長.副会長FMラジオに出演

続きはこちらから





2022年5月17日

 ソロプチミスト日本財団 社会ボランティア賞 クラブ賞贈呈式
西本 裕氏は「阪神淡路大震災」後、生活困窮者やホームレスへいろいろな支援活動をされてきましたが
特に炊き出し支援の材料となる野菜作りに力を入れられ、収穫された野菜を提供されております。
また 周辺の農家の方々からの農産物支援を繋ぐ役割も果たされてきました。
そして炊き出し支援を継続する人材育成にも力を入れられ、
奉職されていた小林聖心女子学院の元同僚、卒業生、その子供たち
友人へとボランティア活動の輪は大きく大きく膨らんでいます。
心と手と時をかけて関わる事の大切さを周りの人々に発信しながら、支援活動を続けておられる西本 裕氏を
社会ボランティア賞に推薦応募しました。

続きはこちらから







2022年4月19日

  3年振りの親睦例会は楽しく、座席もゆったり大型観光バスで♪♪
樹齢170年のキリシマツツジが満開の長岡天満宮へ参拝。真っ赤に染まった参道は圧巻!
新緑の紅葉の下で散策を楽しみ・・・
例会会場は色とりどりの牡丹と桜の日本庭園『筍亭』
例会の後は筍料理。どれもこれも美味しくてお腹いっぱい!ごちそうさまでした。
食後の運動?は、新緑の嵐山自由散策。和やかに楽しい一日でした。

続きはこちらから











2022年4月4日

  たからづか子ども食堂へ贈呈
里深会長と社会奉仕髙松副委員長で、たからづか子ども食堂を訪問
継続寄付を贈呈しました。子ども食堂では4月より役員も一新されて
理事長はじめボランティアスタッフ、みなさんの生き生きされた姿が
印象的でした。

続きはこちらから













2022年3月15日

  男女共同参画センターへ継続寄付贈呈
里深会長と、社会奉仕髙松副委員長で男女共同参画センターを訪問
継続寄付を贈呈しました。
昨年度は本の他に映画のDVDテープも購入されたそうです。

続きはこちらから